FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲張政権

2011年4月18日
参院予算委員会で菅直人首相は、退陣を求めた片山虎之助氏(たちあがれ日本)に対し、
「長期政権」への意欲を語った。

「やらなければいけない責任から逃れるつもりはない。
 欲張りかもしれないが、復旧・復興と、
 財政再建の道筋を付けることも含めてやれたら、政治家としての本望だ」

この言葉が意味するように彼の「責任」の果たし方は「継続」することだ。
「辞任」する意思はなく言葉では「命をかけて」と表現しても、
権力を手放したくないと見受けられる。
意思決定や判断ができない者が、議論を重ねても時間だけか過ぎてしまう。

「首相は森羅万象に対応しなければならない。
私が細かい所まですべて知っているかといわれれば、そこまで承知していない」
これが本音だろう。
したがって複数の物事を、同時に処理する能力はない。
ひとつずつ、決定して責任を果たすのが責任者に求められている。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

リンク
カテゴリー
メールフォーム
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話のQRリーダーで読取ると このブログを携帯で閲覧できます。
QR
管理人

miz

Author:miz
性欲処理を目的とした画像作成

Blog GAME
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。