FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらしい募金箱

義援金
義援金として寄付をした場合、寄付金控除の対象になる。
簡単に言えば税金の計算で、差し引くことができる。
窓口で受領証を受け取り、免税証明書として利用できる。
寄付することは「お互いの利益」となる。

日本赤十字社の社名を使用するには手続が必要。
チャリティーは、商品の売上げから義援金として送金される。
消費者は、商品を買うだけで貢献できるのが利点。

義援金は個人の自由意思で行動するのが理想と考えている。
アーティストが寄付した場合、
秘密で寄付していることが多い。
売名行為と誤解されたくないのが理由。
しかし、やらしいマスコミは調べて公表している。
マスコミは秘密を守れない。

やらしい募金箱
近頃の義援金を募集する団体にはムカつく。
街頭などで募金箱を持っている人たちは、
寄付をしているのか?
善意で募金箱を持っていることは理解できる。
しかし募金箱を持っているだけで、
偉そうにしている人は嫌い。
自己満足で募金箱を持っているのに、
寄付を断った人を軽蔑しないでくれ!
いったい何様のつもりなのか?

この機会に募金箱を持つ権利を、
有料にしてほしいと考えている。
例えば募金箱を1日だけ持つ権利は、
最低1万円の寄付をした人が持てる・・・って感じ
30万円の寄付をした人は
30日間だけ持てる・・・って感じ
普通・・・寄付すれば、
それ以上の行動は個人の自由。
募金活動したいなら、
自分が寄付してから募金してほしい。

誰でも募金箱を持つ権利が与えられているから、
彼らは調子に乗って資金を集めているように見える。
「寄付できないけど、募金活動しています」って人は迷惑。
他人に寄付を求めるまえに、自分が寄付すればいい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

リンク
カテゴリー
メールフォーム
問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯電話のQRリーダーで読取ると このブログを携帯で閲覧できます。
QR
管理人

miz

Author:miz
性欲処理を目的とした画像作成

Blog GAME
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。